発達外来


発達外来について

  • 言葉が遅れている
  • かんしゃくが激しい
  • 落ち着きがない
  • 他の子とうまく遊べない
  • 集団での行動がむずかしい
  • 学校や園から困った行動を指摘された
  • 子どもにどうかかわればいいか分からない
  • 子どもの発達の状態を知りたい

などの子育てや子どもの発達に関するお悩みに対して、臨床心理士と共に検査・診療させていただきます。

対象

5歳以上の年中・年長の幼児から中学生以下のお子さん。4歳以下の小さなお子様は専門外来をご予約下さい。

初診日

毎週金曜日 9:00~(R2年10月から最終週を除く火曜日も実施)
(お電話にてご予約下さい)

診察の流れ
1.臨床心理士による問診

お子さんの生育歴や今のお困りについてお聞きいたします

2.検査

お子さんの状態を把握するために、臨床心理士が発達の検査や知能検査などを実施いたします

3.診察

検査の結果から、小児科医師がお子さんの状態や必要なサポートなどの方針を説明いたします

* 方針によっては、臨床心理士が保護者やお子さんへの継続的な支援を実施いたします
* 初診には2~3時間要します ご了承ください

* 来院日の2週間前には受診確認の連絡を入れております。連絡が取れない時にはキャンセルになる場合もあります。ご了承ください。

 

持ってくるもの

保険証・母子手帳・発達外来問診票
【発達外来問診票】 こちらからダウンロードし、記載してお持ちください。
※状況を把握したり、診断のためには非常に大切な項目ですので、可能な範囲で記載してください。

PAGE TOP