予防接種


予防接種について

予防接種
予防接種は、病気の力をなくしたウイルスや病原菌、またその一部を体内に取り入れることで、その病原体に対する抵抗力をつけ、病気を予防することが出来るまさに人類の知恵の結晶です。予防接種のおかげで、天然痘はこの世からなくなり、また現在ポリオもなくなろうとしています。

そうはいっても予防接種に副反応があり得ることも事実ですし、接種をしたからと言ってもインフルエンザにやっぱり罹ってしまう、という経験から懐疑的にお考えになる方もいらっしゃるかと思います。

しかし肺炎球菌・インフルエンザ桿菌(ヒブ)に対する予防接種の広まりのおかげで、多くの子供たちを苦しめてきた化膿性髄膜炎も、これらの細菌による発症頻度は激減しています。

特にヒブによる化膿性髄膜炎は定期接種が始まった2013年以降は鹿児島県では発症していません。

またロタウイルスワクチンの広がりにより、ロタウイルス胃腸炎の入院頻度は半数程度に激減し、ご家族の負担も減っていると思います。
将来的にロタウイルスワクチンが定期接種になれば、さらに減少することも期待できます。

これらのことから、ワクチンで防げる病気は、本人・またご家族の負担を減らすためにも予防接種を積極的に行うことを勧めております。

予防接種には大きなくくりとして、定期接種(公費負担)のものと、任意接種(自己負担)のものに分けられます。

定期接種

  • BCG
  • 四種混合(ポリオ・ジフテリア・破傷風・百日咳)
  • Hibワクチン
  • 肺炎球菌ワクチン
  • 子宮頸がん予防ワクチン
  • 水痘ワクチン(3歳未満、2014年10月1日より定期接種になりました)
  • B型肝炎ワクチン(2016年10月1日より定期接種になりました)

任意接種

など
年齢により、定期接種の時期にあわなかったお子さまも任意での接種は可能です。

予防接種のスケジュールについて

予防接種スケジュールについてはVPD(ワクチンで防げる病気)の会のホームページに詳しく掲載されております。

また当院のオンライン予防接種予約では、これまで接種された履歴を正確に記入していただくと、自動的に次の予防接種がわかるようになっております。ぜひご活用くださいませ。

※当院では基本的に同時接種をおすすめしておりますが、同時接種を希望されない方にはそのように接種を行いますので希望をお聞かせください。

任意予防接種の料金(税込み)

ロタウイルスワクチン ロタテック
生後8か月までの3回投与が必要です 10,000円(1回)
【鹿児島市の方は公費負担があり 6,000円(1回)】
ロタリックス
生後6か月までに2回投与が必要です 15,000円(1回)
【鹿児島市の方は公費負担があり 9,000円(1回)】
おたふくかぜワクチン 5,000円(1回)

そのほかのワクチンについては、お問い合わせください。      

PAGE TOP